(窓から見える青空/la vista dalla finestra)

またまた月日がずいぶん流れてしまいました。
みなさま、ご無沙汰しております。
ここしばらく体調を崩したり、
PCの調子が怪しくなったり、
なのに新たな仕事が舞い込んできたり(ありがたい!)、
なんだかバタバタとして調子の狂う日々を過ごしておりました。

12月に入りましたが、ミラノの街もとっくにクリスマス・モードです。
一般家庭では、本日12月7日、
ミラノの守護聖人、聖アンブロジウス(Sant'amblogio)の日に
クリスマスツリーの飾り付けを始めるがミラノの伝統なんだそうです。
我が家でも譲り受けた大きなツリーをそろそろ飾ろうと思います。

今年の秋は、ミラノにしては霧が少なかったように思います。
おかげで毎年その時期、私を襲う『プチ鬱』、今年はあんまりなかったです。
(私は気分が天気に左右されやすい人間なので…)
今日も雲ひとつない青空!
空がグレーじゃないってだけで、ずいぶん気分も違うものです。

2 Comments:

  1. masakichi said...
    本日12月7日、
    ミラノの守護聖人、聖アンブロジウス(Sant'amblogio)の日に
    クリスマスツリーの飾り付けを始めるがミラノの伝統だなんて、素敵です。日毎に体調がよくなっていきますように。。。
    kei said...
    ありがとうございます。
    今はだいぶ調子がいいのですが、気をつけたいと思います。
    とはいえ、12月はイタリアも暴飲暴食月間…。
    いや、、、気をつけます。

Post a Comment