先週、FLORIM という建材メーカーが主催のイベントで、今ミラノで開催中のEXPOにあるアセルバイジャン館を見学し、ディナーをご馳走になってきました。
Nella settimana scorsa siamo stati invitati un evento che hanno organizzato da FLORIM, un’azienda produttrice di piastrelle in gres porcellanato, una vista al padiglione dell'azerbaigian e una cena al terrazzo del padiglione.

集合はFLORIMのショールームでした。
Prima siamo andati allo showroom di FLORIM.

ショールームでは設計者とメーカーの代表者によるディスカッションがありました。
アゼルバイジャン館にはFLORIMの建材が使われています。
Allo showroom c'era un convegno per spiegare il padiglione azerbaigian,
hanno usato i materiali di FLORIM.

その後、リムジンバスに乗ってEXPO会場へ!
設計者やパヴィリオン担当者と一緒に観て廻る機会などそうそうないので、なかなか貴重な体験でした。
Era una occasione speciale per visitare il padiglione con i progettisti e la guida.
E' stata bellissima serata.

アゼルバイジャン館 / Padiglione azerbaigian

テラスからの夜景はこんな感じでした。
La vista dalla terrazza.

先日、ミラノに出来た新しいショールーム、Showroom H2Otto の
オープニングパーティーに行って来ました。
そこで初めてヒーターの付いたガラス(発熱ガラス)を見て触って、
感動したのでお伝えしたいと思います。

Siamo andati all'inaugurazione del nuovo Showroom, Showroom H2Otto.
Per la prima volta ho visto e toccato una parete radiante in vetro.


見た目は普通のガラスなのですが、触るとほんのり温かいのです。
温度調節の出来るパネルも付いています。
Vismaravetro srl という会社の製品です。

Si vede come un vetro normale ma se lo si tocca si sente caldo.
C' è anche una regolazione della temperatura.
Un prodotto di Vismaravetro srl.
   (photo/foto : Vismaravetro srl)


冬場のお風呂は、服を脱いだり着たりする時に、身体が冷えてしまったりしますよね。
イタリアのバスルームには暖房が付いているのですが、
バスタブ(またはシャワー)から遠くて入浴時は結構寒かったり、
家によってはバスルームには暖房がついてないこともあります。
衣服の着脱は当然シャワーの前でするワケですから、
シャワーボックス自体が温かいというのは、なかなかいいなぁと思ったのですが、
いかがでしょうか?
日本でもバスルームの扉にガラスを使ったりしているので、そこを発熱ガラスにしたら、
脱衣所が温かくてより快適な空間になりそうですね。

In inverno, ogni tanto si sente freddo quando ci si sveste per fare la doccia.
Anche se c' è riscaldamento in bagno questo può essere un po' lontano dalla doccia.
Allora è niente male se un box doccia è caldo, no?


発熱ガラス、気になって検索してみたのですが、
日本では窓ガラスに利用される場合が多いようですね。
結露しない、断熱効果が高いなどのメリットがあるそうです。

展示会へ足を運んだのは、久々な気がします。
ミラノで開催されているMADE expoという建材系の見本市です。
ミラノの家具見本市(salone del mobile)は有名で人気があるけど、
こちらはもっと現場向きでちょっと地味。
でも私達にとってはより実務的で有益な見本市です。
新しい商品を見つけたり、いろんな情報を仕入れたり。
次の設計に取り入れたいものがたくさんありましたよ。

Mi sento che da tanto tempo non ci andavo alla fiera.
Sono andata a MADE expo.
Mi sono informata sui nuovi prodotti per interni e esterni.
Non vedo l'ora di progettare con questi prodotti interessanti.



ドイツ(ベルリン)発信の建築webメディア「Homify」のイタリア版に、
gk architetti設計の『casa DP2』の記事を書いていただきました。
https://www.homify.it/librodelleidee/19579/la-ristrutturazione-di-appartamento-con-la-demolizione-delle-pareti
限られたスペースにお施主さんの希望や私達のアイディアをめいいっぱい詰め込んで、
どうにかこうにか収まるようにいろいろ考えた末に、ふいに全てのピースが上手くはまったパズルような作品で、私達もとても気に入っています。
ぜひみなさんにも自動翻訳ツールを使って、ちらっと読んでみていただけると幸いです。


C'è un articolo del "casa DP2", che è stato progettato da gk architetti, su "Homify.it".
"Homify" è una nuova piattaforma online che tratta i temi dell'abitare e del costruire.
https://www.homify.it/librodelleidee/19579/la-ristrutturazione-di-appartamento-con-la-demolizione-delle-pareti
Vi spiega il nostro progetto molto meglio di me, ovviamente !!!!!
Buona visione ;)

昨日の早朝のことです。

ベッドで寝ていると、どこからか日本語で叫んでる声が聞こえてきました。
「寝ぼけているのかな~???」と思いつつ、耳を傾けると、

「おーい。おーい。助けてー。助けてー。おーい。S.O.S.!!!」

びっくりして飛び起き、旦那を叩き起こしました。
ひたすら日本語で助けを求めていたので、きっと観光者だと思いました。
女性の声でした。
何か事件にでも巻き込まれたのかと、ハラハラしつつ、
あわてて外へ出て、声の主がどこにいるのか探しました。

彼女は私達の家の向かいの建物にいました。
なんと、エントランスドアとその外側に設置された門扉の間に
閉じ込められてしまっていたのです。
当の本人は大パニックに陥っていましたが、
取り合えず事件性はないようなので、ほっとしました。

こちらの建物のエントランスドアは
自動ロックがかかるようになっていることがほとんどです。
彼女が帰国の途につこうと、エントランスで扉を開けるボタンを押して
一つ目のドアを出たまでは良かったのですが、
二つ目の扉を開ける前にスーツケースを運んだり(扉の間には数段の階段がありました)
いろいろとやっている間に時間が過ぎてしまったようで、
再び二つの扉は閉まってしまったらしいのです。
外に出ることも中に戻ってもう一度ボタンを押すことも出来ず、
閉じ込められてしまったわけです。

8月のミラノ、しかも早朝ともなれば、人通りもなく閑散としています。
その建物の住民もヴァカンスに出掛けていたり、
たとえ在宅だとしても、知らない言語(日本語)で叫ばれても、
助けを求めているとは思わなかったのかもしれませんし、
寝ていて全く気付かなかったのかもしれません。(私達も本来なら爆睡している時間)
しかも彼女が泊まっていたのはB&Bの離れのアパートだったので、
そこにはB&Bの関係者すらいませんでした。

結局、彼女が前もって依頼しておいたタクシーの運転手と私達が駆け付け、
旦那が宿泊予約の控えから電話番号を見つけてB&Bに連絡し、
合鍵で扉を開けてもらうことで、一件落着。
(確認はしていませんが、彼女はややご年配の方で、相当パニック状態だったので、自分で電話をするということは不可能だったかと…)

それにしても朝っぱらから本当にびっくりさせられました。
みなさんも海外旅行などの際は、日本とは勝手が違うことも多々ありますので、
どうぞお気をつけくださいね。