ニースでいただいたラタトゥイユがとても美味しくて、
帰ってからさっそく家でも作ってみました。
材料は年中手に入るけど、夏野菜はやっぱり夏が格別ですね。
とろとろ半熟の目玉焼きを乗せていただきます。

父は昔よく「野菜の味が薄くなった」と嘆いていたけど、
今ならなんとなくその意味が分かるような気がします。
日本で食べる野菜と比べて、イタリアの野菜は味が濃くて甘いんです。
「父が食べてた野菜って、こんなだったのかな?」と思います。


Era troppo buona la ratatouille che ho mangiato a nizza.
Dopo sono tornata a casa e l'ho cucinata anch'io.
Si possono comprare gli ingredienti tutto l'anno
ma le verdure fresche estive ovviamente sono migliori in estate.
Ho messo l'uovo all'occhio di bue (quasi crudo) sopra la ratatouille.

Quando ero ancora piccola,
mio papà diceva che "Le verdure sono diventate poco saporite".
Adesso forse lo capisco un po'.
Le verdure italiane sono forti e dolci rispetto a quelle giapponesi.
Penso che "le verdure che mangiava mio papà siano come queste?"

2 Comments:

  1. aina said...
    美味しそーーーう!!

    確かにこの季節のお野菜はとても美味しいですよね。私達も野菜と果物をたくさん食べています。暑くて食欲なくても野菜や果物なら大丈夫だったりしますし、ね♪

    お父様の言葉はなんだか響きますね。
    keiさんがイタリアの野菜と日本の野菜の違いを指摘しつつ説明していることが、なんだかジンワリ響いてきます。
    イタリアの、味の濃くて甘い、美味しい野菜が食べられることは幸せですね!

    うーん、この美味しそうなラタトゥイユ見てたら、食べたくなってきました!(夕飯食べたばっかなのに・汗)keiさんを見習ってラタトゥイユ、作ってみようかなー。^^
    kei said...
    ainaさん
    私もフルーツ、たくさん食べてます。
    果糖異常摂取中です。
    ラタトゥイユは、ニースでいただいた、あの味には及びませんが、野菜独自の力(旨味)でそこそこ美味しくできましたよ!
    ainaさんもぜひ作ってくださいねー♪

    父は田舎育ちなので、もぎたて野菜をいっぱい食べてきた人なんだと思います。
    言っていたことが、「頭」でなく「感覚」で分かったような気持ちになれたのが、嬉しかったです。

Post a Comment